タグ: 「信仰とイスラーム文明復興」 13

説明

「信仰とイスラーム文明復興」 13

谷アミーン- 日本ムスリム協会理事、現代イスラーム研究所理事、国際宗教研究所顧問、在東京アラブ イスラーム学院学術顧問 世界を指導するようなイスラーム文明の復興はどうして可能になるか。かつての栄光がどうして過去のものとなったのか。イスラームの信仰は不動であるが、諸制度や慣行の改革の必要性は叫ばれている。しかし回答は模索中であること。科学はイスラームと敵対関係にはない。科学も人知を尽くすべきことがイスラームの教えである。しかし人を越えたところに宗教があることも事実。

ニュース