タグ: 斎戒(サウム):その規定と徳

説明

斎戒(サウム):その規定と徳

サウムには幾つかの膨大な利点と沢山の報酬があります。その位を絶賛するため全能のアッラーはサウムを自分自身に結びつけました。アブ―フライラが伝えたクドゥシーハディ―スによると預言者(彼に平安あれ)は述べました。「: 本当にアーダムの子(人間)の全ての行いは、その10倍から700倍の善行として倍増させられる。偉大かつ荘厳なるアッラーは仰った:「但しサウムは別である。それはわれのためのものであり、われはそれに(特別な)報奨を授ける。(というのもサウムする者は)われゆえにその欲望と食事を放棄したからである。そして(サウムする者の)口臭は、アッラーの御許において麝香の香りよりも芳しいものなのだ。(アル=ブハーリーとムスリムの伝承)」» (合意)

ニュース