タグ: 日本文化とイスラーム教の伝承録 6 伊達アブドゥルラフマーン

説明

日本文化とイスラーム教の伝承録 6 伊達アブドゥルラフマーン

悪行を目止むれば、その手を以って、成らざれば弁 舌にて正すべし。もしなお得せぬば、心底にて嫌わ しく思え。斯様なるは信の弱きなり * 真の強さのものさしとは、筋肉などではなく、自制で あります。 あなたが注意を払うべき大事な問題は他にもたくさ んあるのですから、あなたに関係ないこと、とくに他 人同士の関係などに時間を使って無駄にしてはい けません。

ニュース