最後の啓典 - ワシントン・アーヴィング

01/01/1970

最後の啓典 - ワシントン・アーヴィング

説明

最後の啓典 - ワシントン・アーヴィング

<p>ワシントン・アーヴィング</p> <p>アメリカの東洋学者</p> <p>最後の啓典</p> <p>「かつてはトーラーが人々にとっての規範であり、行動の指針でした。その後、キリストが現れるとキリスト教徒は聖書の教えに従いました。その後、コーランが聖書に取って代わりました。これはコーランがそれ以前の聖典と比べ、包括的で詳細な教えだったからです。また、コーランはこれら二つの聖典において手を加えられた部分を修正しています。コーランは最後の啓典であるため、すべてを内包しており、全ての法律をも包含しているのです」</p>